新明電材株式会社HOME >  新明電材とは? >  電材ってなんだろう

電材ってなんだろう電材ってなんだろう

電材ってなんだろう

多くの方には馴染みの少ない、新明電材株式会社の社名にもある“電材”とは「電設資材」の略語。

ご存知のとおり、電気と言っても発電所のような大きな施設から、電気を各地に届ける送電線、電柱、また電話や情報通信などの社会基盤となるもの、テレビ、アンテナ、エアコン、電子レンジなど、私たちの日常生活に欠かせない家庭用製品に至るまで、電気というジャンルは多種多彩です。

電材ってなんだろう

「電材」という言葉を聞いたことがない方の多くが「電気製品の部品」という印象を受けることがあるようです。見る角度によっては正解ですが、100点ではありません。

例えば普段私たちが暮らす住まい。そのなかで電気に関するものと言うと、もちろんたくさんありますが、例えば照明用のスイッチをはじめ、家電を使う際に差すコンセント、ブレーカー、配電盤、テレビ用のアンテナ設備、またそれらをつないでいる配線など、壁や天井に隠れているものも含めると、とてもたくさんの電気製品があります。じつはそれらが「電材」と呼ばれるものです。

電気を使う環境において、あらかじめ組み込むもの、あとから設置することが簡単ではないもの、または資格を持った施工者(電気工事業者)が取り付けるものを総称として「電材」と呼んでいるのです。

ということで「電材(電設資材)」ってなんだろう?と質問されたら、「生活に欠かせない、人々が利用するすべての建物に必要な、電気製品を中心とした建設用材料」というのが、わかりやすい答えではないでしょうか。