キーワードで知る新明電材

新明電材とはどんな会社なのか。
4つのキーワードを通して、
新明電材の特徴と今後についてご紹介します。

01今日の暮らしに必要

今日の社会に電気は欠かすことができません。私たちの社名にもある「電材」とは、世の中の建築物をはじめ、電気で動くものには絶対に必要な材料です。私たちは、その「電材」を専門的に取り扱い、数多くのお客様にお届けしています。あなたの身近な電化製品も、私たちが供給した「電材」で動いているかもしれません。

02電気と共に半世紀

1959年の創業から一貫して電設資材の供給を行ない、半世紀以上が経ちました。この半世紀という時間の苦難と経験を通じて、私たち新明電材は今では従業員900名、関東・甲信越・東北・東海エリアに80を超える拠点を持つ、業界を代表する企業に成長いたしました。今後も事業の拡大に向けて、更なる挑戦と成長を目指していきます。

03人、成長、そして資産

半世紀の苦難と歴史が創り上げた資産。それは、やはり「社員=人」だと考えています。事業の拡大には人の成長が不可欠になります。創業からここまで成長できたのも「社員=人」の成長あってこそ。そして、その成長には試行錯誤の上で築き上げてきた教育・成長の仕組みがあり、それもまた新明ブランドの「社員=人」が作ったものなのです。

04プロ魂

お客様のニーズに合わせて「必要なもの」を「必要なとき」にお届けする。急な納品依頼の相談が入り、様々なところに調整が必要なときもありますが、当たり前のことを当たり前に対応する。「電設資材のベストパートナー」として、迅速に実行し続けることがお客様への貢献、信頼関係の構築へと繋がり、私たちの成長となっていきます。